引越したばかりで新しく家電などを揃えるのならば、まず初めに買っておいたいい家電は冷蔵庫でしょう。

というのも最近の冷蔵庫の進歩は凄くて、消費電力などは数年前と比べてもかなり安くなっています。

 

またさまざまな新機能がどんどの搭載されているので、購入するときには結構なお金が掛かるとはいえ、トータルでみるとかなり得をしたという結果になることが多いからです。

 

例えば最近の食生活で困っていることといえば、野菜が例年と比べてもかなり高いせいで、あまり野菜を買うことができないことという人は多いでしょう。

そういうときは特売などで野菜が安いときにまとめ買いをするのが基本となるのでしょうが、野菜は傷むのが早いために結局かなりの部分を捨ててしまうということがよくあります。

 

そこで各家電メーカーはいかに野菜の品質を保つのかという課題に取り組んでおり、某メーカーの冷蔵庫などは朝どれ野菜室と呼ばれる野菜の保存に特化した野菜室を完備した冷蔵庫を発売しています。

これは野菜室内に特殊なライトを放射することにより、野菜に光合成を促して品質を長持ちさせるというものです。

 

また野菜の保存方法としては、冷凍室で冷凍保存という方法もあります。

ただ冷凍すると多くの野菜は品質が劣化するのですが、野菜そのまま冷凍という冷凍室を作り、どうすれば冷凍しても野菜が劣化しないのかということに拘っている家電メーカーもいます。

 

このように最近の冷蔵庫には、食生活を豊かにする便利な機能がたくさん備わっています。

冷蔵庫などはあまり買い替える機会がないものですが、せっかく引越しをしたのならば、それを機に買い替えてみるのもいいでしょう。